Garbage room

ゴミの日に出しそびれて溜まっていきゴミ屋敷

スプレー

最初はゴミの日にゴミを捨てようと思っていても、忙しくてまだゴミを出せない早い時間に家を出なくてはならなかったり、時間はあってもうっかり忘れてしまったり、寝過ごしてしまったり、そうしていく間に、ゴミが溜まっていってしまいます。分別ごみは、きれいに洗って乾かしてからでないと捨てられないものもあります。きちんと準備をしていなければ、すぐに捨てる頃はできません。
一度捨てそびれてしまうと、次のゴミの日がくるまで、捨てることができません。2週間おきに捨てるのものもあり、部屋のゴミの量もどんどん増えていきますし大変です。そうしているうちに、部屋の中が散らかっていき、片付いていないことが当たり前になってくることもあります。大切なゴミだからそうして分けているのだと考えると、なんだか、このゴミが宝のように思えてきたりもするのです。捨てるのがもったいない。まだまだ使えるものもたくさんあります。ゴミがあるのが当たり前ですから、捨ててしまうとせっかくためたお宝が部屋からなくなってしまいます。
部屋がすっきりしてしまうと、なんだか寂しい気持ちになります。そうして、さらにゴミが溜まっていくのです。他人にはどう見てもただの汚いゴミに見えても、本人にとっては大切な物なのです。

Choices Article

News

2016/09/26
捨てられた物への同情でゴミ屋敷が作られるを更新しました。
2016/09/26
ゴミ屋敷は地域のルールによっても作られるを更新しました。
2016/09/26
実家がゴミ屋敷化してきましたを更新しました。
2016/09/26
ゴミの日に出しそびれて溜まっていきゴミ屋敷を更新しました。
TOP