Garbage room

捨てられた物への同情でゴミ屋敷が作られる

ほうき

捨てられている物に対して人々が抱く感情には、色々な物があります。中には物に対して、同情の気持ちを抱く方々も居るのですね。
例えばどこかの街中にて、動物が捨てられてしまっているとします。捨て猫などを見かけるケースも、ごく稀にあるでしょう。それで可哀想な気持ちになる方々も多い訳です。
ところで人々の中には、何も猫などではなく、物に対しても似たような感覚を抱く方々が見られます。ゴミ捨て場などに傘が捨てられてしまっていると、何となくそれが寂しげな雰囲気を醸し出しているので、傘が可哀想になってしまう方もたまに居るのですね。そのまま傘を放置してしまうのも少し気の毒なので、自宅に持ち帰ってしまう方もごく稀にいます。
またゴミとして捨てられた背景を、色々と想像する方もいます。何かの理由でゴミが見捨てられる訳ですが、何となくそれで同情してしまい、持ち帰ってしまう方々も居るのです。
それが少しだけなら問題無いですが、中にはそれがほぼ日常的な癖になっている方も居るのです。毎日そのような気持ちになってしまって、それを自宅に溜め込んでしまうのですね。それで毎日のようにゴミが蓄積されれば、もちろんゴミ屋敷が完成してしまうでしょう。
このようにゴミ屋敷というのは、「同情心」によって作られるケースは意外と多いのですね。

Choices Article

News

2016/09/26
捨てられた物への同情でゴミ屋敷が作られるを更新しました。
2016/09/26
ゴミ屋敷は地域のルールによっても作られるを更新しました。
2016/09/26
実家がゴミ屋敷化してきましたを更新しました。
2016/09/26
ゴミの日に出しそびれて溜まっていきゴミ屋敷を更新しました。
TOP